最上のベルトは厳選された最良の革から作り上げられます。安定した製品を供給するためにJCぺランでは素材チェック(11項目)に膨大な時間を費やします。

JCぺランではワニ革(学名 アリゲーターミシシッピー)の柄は竹斑を基本としています。しかも、最もバランスが美しい部分を厳選します。
それは贅沢にも一匹からわずか4本のベルトしか作れません。

JCぺランのステッチは手縫いを基本にしています。蝋引き糸を用いて一針一針丹念に縫い上げて行く息のつけない工程です。
手縫いされたベルトは見た目の美しさだけではなく、耐久性にも優れています。

コバ塗りは仕上げの最も重要な工程です。
何度も繰り返し塗ることで肌触りを滑らかにし、美しさを保ちます。
へり返し加工に比べ、しなやかさで優れています。